人気ブログランキング |

カテゴリ:映画( 5 )

Food, Inc.

Blockbuster オンラインでのDVDレンタルを 最近Netflixに変更してみました。Netflixの方が種類が豊富そう、というのが理由。
時間のある時にネットで気に入ったDVDを選んだら郵送されてくるし、返却期限はないし 返送もDVDについてきた封筒に入れて投函すればいいのでとっても楽。Netflixではその他にオンライン上で選んで その場ですぐにコンピューター(TVとつなげばテレビでも観れる)で映画を観れるというオプションもあります。

今週末、時間があったので前からみたかった Food, Inc. という映画を観てみました。
スーパー、レストラン、ファーストフードの食べ物がどういう経路をたどっているか。。。というもの。

b0121501_8482864.jpg


覚悟はしてたけど、見終わった後は 外食、買い物がしにくくなるなあと思いました。お肉については、オーガニック以外は買いたくないなあ、と真剣に思いました。旬で、ローカルで、オーガニックな食べ物が一番なんだなあ、としみじみ実感。今までも食べ物には結構気を使って 買い物していた方だけど、今後はさらにラベルをじっくりチェックしてしまいそうです。。。。食べ物に関心があるなら、それと健康を考えるなら、観る価値ありの映画です。

その流れで、2本目の映画も前からみたかった Super Suze Me。
一ヶ月、一日3食をマクドナルドの食事にする。。。というドキュメンタリー。

b0121501_849481.jpg


これもまたすごかった。10日目にして 血圧、コレステロール値、体重がどどんと増加。体調も悪くなり21日目には お医者さんからドクターストップ。にもかかわらず、一ヶ月マックで乗り切り。。。
一ヶ月で体重は11キロほど増加、戻すのに14ヶ月かかったそうです。
マックだけじゃなく、ファーストフードはやっぱり良くないとこれまたしみじみ実感。

この日の我が家のディナーはサラダでした(笑)。
by aromarelax | 2010-07-13 08:50 | 映画

Lars and the Real Girl

最近こんなDVDをみました。
「Lars and the Real Girl」(邦題は「ラースとその彼女」)。

b0121501_175178.jpg


対人恐怖症で特に女性が苦手なラースが「紹介したい人ができた」と兄夫婦のところに連れてきたのが なんと車椅子にのせられたラブ ドール。ビアンカと名づけられた人形を生身の人間のように扱うラースを なんとか精神科医のところに連れていったところ、「彼に話をあわせなさい」というアドバイス。兄夫婦だけでなく、コミュニティをまきこんでビアンカを人間として扱う事に。。。というお話。

b0121501_18450.jpg


こんな人が近くにいたら 怖いし、変人扱いされて終わりだと思うんだけど、映画では教会をはじめとしてコミュニティがすごく協力的。ビアンカがいることで、他人とのコミュニケーションが少しずつ上手くなり、同僚のパーティに行けるまでになります。同僚の家の前で、チャイムを鳴らすシーンに彼の葛藤がよく出ていて とても印象的でした。

映画の間中、「ラース頑張れ~~!」と応援したくなる映画です。最後の方ではビアンカが人間に見えてきたりしました(笑)。

しかし、このラブ ドール、実際にネットで販売してる会社があるそうで。。!
こういうの買ってる人いるんだ、と思うと。。。怖いですね。
by aromarelax | 2009-03-14 01:12 | 映画

My Blueberry Nights

映画は昔から好きで、よく観てました。
中学の頃から一人で映画館に行って観たりとか。

地元の秋田では、2本立てが普通だったので(多分映画館が少ないから)、映画に行ったら4時間は必要、というのが私にとっての常識だったんだけど、大学で札幌に行って 映画は普通1本、というのを知って驚きました。。。

最近はオンラインレンタルをしているので、もっぱらDVDです。

昨日観たDVDは 「My Blueberry Nights」。

b0121501_11904.jpg


監督・脚本はウォン・カーウァイ。これが彼の最初の英語での作品らしい(いつもは中国語)。
彼の作品は「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」「花様年華」「2046」を観たことがあるけれど、話が飛ぶことが多くて 結構ついていくのが大変だったりするんだけど、今回のはわりと分かりやすい流れになってました。

b0121501_1341127.jpg


出演はノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン。
ノラ・ジョーンズって女優業もやってたんですね~。知らなかった。

b0121501_1344647.jpg


話の始まりはNY。そこから舞台は西へを移動していく、ロードムービーでもあります。
この映画のジュード・ロウがすごくいい感じです。
ギャンブラーのナタリー・ポートマンもキュート。

b0121501_1342341.jpg


ウォン・カーウァイの撮る映像も好みだし、言葉も詩的だったりで 彼の映画を観ると やっぱりいいなあと思います。

そして、彼の映画にはいつもこういうタイプの女性(↓)が出てくる気がする。。。
とっても「女」で、ハイヒールをカツカツと鳴らしながら歩くようなタイプ。

b0121501_1345812.jpg


映画のエンディングは「恋する惑星」の終わりを思わせる感じで、ノラ・ジョーンズの「Story」という曲が雰囲気にあっていて良かったです。
影響されやすいので、CD買っちゃおうかな~と思ってます。
ウォン・カーウァイ監督の他の映画で、見逃してるのがあるんじゃないか、とオンラインレンタルで確認したら 5枚組みのDVDを発見!
早速次のオーダーに入れました。
これから数週間はどっぷり彼の世界に浸かりそうです(笑)。

by aromarelax | 2008-07-12 01:54 | 映画

Bella

久々に、すごくお気に入りの映画に出会いました。
NYが舞台の「Bella」という映画。
いろんなテーマがつまった映画です。

b0121501_16217.jpg


監督はまだ若くて20代後半くらい?
予算も全然ないところから撮って、トロントの映画祭で賞をもらっています。

b0121501_1241744.jpg


見終わった後に じ~んとする映画。
DVDになってるので、機会があったら是非観てみてください。

b0121501_1283320.jpg

by aromarelax | 2008-06-27 01:30 | 映画

ONCE

前々から友達がオススメしてくれてた映画「ONCE」を観ました。
ダブリンに住む ストリートで歌を歌う男性と、チェコスロバキア人の女性が主人公。
映像の撮り方も 彼らの歌も良かったし(後で知ったのだけど、2人はプロのミュージシャン)、映画の終わり方も、すごく好みでした。


b0121501_13101512.jpg


時代設定は現代だけど、2人は携帯を持ってなくて、連絡を取りたくても取れなかったり。。。
映画を観ながら 携帯のなかった頃の恋愛って、貴重だったんだなあと実感。
この映画は彼と彼女の恋愛以上に友情の話に感じられて、それがすごくこの映画に惹かれた理由かなと思ったりしました。


それから
by aromarelax | 2008-03-22 13:31 | 映画