人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行記( 46 )

コスタリカのヒッチハイク

コスタリカ滞在中、相棒の叔父さんを訪ねた後 目指したLa Fortunaという街への移動途中、警察の検問があり、停められてしまいました。。。
相棒が免許証を見せてスペイン語で何やらやりとりをしていると思ったら、警察官の一人が車に乗り込んで来てびっくりしていたら、どうやらその警察官の家がLa Fortunaへの道中にあるそうで、乗せて欲しいとのこと!スペイン語のやりとりが早すぎで、あまり状況が理解できずにいたのですが、まあ5−10分くらいだろうと思ったら。。。警察官のお家まで1時間半くらいでした。
コスタリカって何でもアリなのね〜〜〜!とびっくりの経験でした。。。日本やアメリカだったら絶対ないだろうなあ。。

目的の街La FortunaにはArenal火山があり、温泉もあるそうで温泉が懐かしい私にはとっても楽しみ。
到着したその日は快晴で、火山がきれいに見えました!
ここの火山、最近噴火したのは一年前とのこと。宿で働く男性に 「怖くない?」ときいたら「もちろん怖いよ〜」と言ってました。
 
b0121501_7403028.jpg


泊まったのは温泉施設もあるBaldiという所。
25種類の温泉プールが敷地内にあり、宿泊ゲストは24時間温泉が利用可能。
ちなみに、こちらの温泉は水着を着て入ります。
到着した翌日には相棒の親戚5名と合流して いろんな温泉を楽しみました♪

b0121501_7281833.jpg


こんな滑り台もありました〜。

b0121501_7302973.jpg


敷地内はジャングルのようにいろんな植物が生い茂っていて、散歩にも最適でした。

b0121501_7303151.jpg


Baldiには2泊して、ゆったりリラックスできました♪
日帰り入浴もできるので、オススメです!
by aromarelax | 2012-05-06 07:38 | 旅行記

コスタリカ旅行

4月の初めに一週間、コスタリカに行ってきました。
相棒の叔父さんが80歳と高齢で、心臓の手術をする予定なので 手術の前に一度会いに行こうということになり、3週間前に急遽決定。
アトランタから飛行機の直行便で4時間です。

サンホセには親族がいるものの、気を使わせるのも悪いしと、ホテルを予約。

b0121501_5454996.jpg


Hotel Los Volcanesという、空港から10分ほどのホテルにサンホセ滞在中は泊まったのですが、ココは相棒の高校時代の同級生が経営する宿。値段もお手頃で、朝食付きです。

b0121501_614937.jpg


サンホセ滞在中は親戚のところに遊びにいったり、彼の姪の家族と出かけたり。
その合間をぬって、Volcan Poasという火山へドライブにいってきました。

b0121501_5502631.jpg


もくもくと出ている煙で、あまりよくみえなかったのですが、火口の幅は1.5kmもあるそうです。ここから歩いて30分ほどのところに、カルデラ湖がありそこも見に行ってきました。

b0121501_5555523.jpg


サンホセからもそう遠くなく、ハイキングにはぴったりの場所でした♪

b0121501_5582829.jpg

by aromarelax | 2012-04-26 05:59 | 旅行記

コロラド最終日 アスペン

メサベルデの翌日は 朝食後にデュランゴを出発。
次の日の夕方5時の便でアトランタに戻る予定だったので、この日はできるだけデンバーに近づいておこうという事に。どこの街に泊まろうかと検討した結果、アスペンに決定。
相棒がテレビのお金持ちの避暑地特集で アスペンがよく登場するので行ってみたい、とのこと。
私は特に興味はなかったのですが、反対する理由もなかったので アスペンに向けて出発。

デュランゴを出発してから3時間くらいは 結構な山道で時間がかかりました。。。
ヘアピンカーブで時速10−15マイル (16−24キロ)というところも結構あり、そういう所は ガードレールがなくてすぐそこは崖、という場所もあったりして ちょっと怖かったです。

b0121501_3172510.jpg


この日は8時間くらい運転し、ようやくアスペンに到着。
お金持ちの避暑地というだけあって、ショッピングエリアにはグッチ、バーバリー、ルイヴィトンといったブランド店がたくさんありました〜。

宿はビジターセンターで 紹介してもらったB&Bへ。
ビジターセンターからの紹介だと割引がききました。
実際行ってみると、割引のきく部屋は ちょっと狭くて 通りに面してる部屋で 車の音がうるさそう。チェックインの際、そこのマネージャーと世間話をしていたら 彼のお兄さんが横浜に住んでるだとか、北海道のニセコでペンションを営む人達が、B&Bの視察に訪れた事があるとか、そんな話で盛り上がってたら「割引の値段で 奥の広い方の部屋に泊まってもいいよ」という事になりラッキー!コロラド最後の夜は 快適な部屋で過ごす事ができました。

b0121501_318526.jpg
          早朝のアスペン

b0121501_3174736.jpg
        すぐそこはスキー場

旅行が決まるまで、まったく未知の世界だったコロラドですが 10日間多いに楽しめました。
今まで他州に住むことはあまり考えた事はなかったけど、コロラドでデンバー近郊だったら住んでみたいなあ。

b0121501_3301459.jpg

by aromarelax | 2011-08-10 03:30 | 旅行記

Mesa verde

砂丘から砂まみれのまま、デュランゴに到着。
コロラドスプリングス以降は、その日の気分で行きたいところに、だったのでホテルは予約していませんでした。とりあえず宿を、ということで目指したのがStrater Hotel。ここはビクトリアンスタイルのホテルで1887年創業の歴史あるホテル。

b0121501_22365071.jpg
      赤い壁は 地元のレッドロックを使用してるんだそう。

職場の同僚の友人が経営してるということで紹介してもらったのですが、残念ながらオーナーは不在。知り合いの知り合い割引をちょっと期待してたりもしたのですが、運良く 相棒の仕事の関係で割引がきいたので ここのホテルに泊まることにしました。

最初は1泊のつもりだったのですが、内装も素敵だし、朝食付きでもあるし、このホテルには2泊することに。

************************************

翌朝目指したのはMesa Verde。
デュランゴから車で40分くらいのところにある国立公園です。
先住民族の祖先が A.D. 600 から A.D. 1300の700年間に渡って住んでいたとされる岩窟住居の遺跡で世界文化遺産でもあります。

公園の入り口から実際の遺跡があるところまで30分くらい車でかかる、とは聞いてたのですが その通りでした。Mesa Verdeとはスペイン語で緑のテーブルという意味。それも行ってみて納得。

b0121501_2249273.jpg


こんな景色が公園内至るところで見る事ができます。

まずはビジターセンターに寄ってみると、長い列が。
遺跡によっては ツアーじゃないと行けない遺跡があり(ツアー代は一人3ドル)そのチケット購入の列でした。せっかくだから、ツアーに一つ参加しようと うちらはCliff Palaceという遺跡のツアーに参加。

Cliff Palaceはまさに崖のくぼみに作られた遺跡でした。

b0121501_2319889.jpg


公園内最大の岩窟住居で部屋数は217、4階建て相当の高さを持つんだそうです。

b0121501_23192877.jpg


ツアーの時間は1時間から1時間半。
コロラドは湿気がないとはいえ、日差しは強いし 気温は高いので 水の携帯は必須。
ツアーの前にも「水持ってますか〜」とガイドさんが確認してました。


ツアーの後は公園内をドライブ。
所々にビューポイントがあります。

b0121501_22591644.jpg


昔の人はどうやって住居まで行き来してたんでしょうね?

b0121501_230717.jpg


こちらは岸壁に窓が。
真ん中あたりに4つ窓があります。

見応えたっぷりのメサベルデでした!
混むので朝一番で行くのがオススメです。
by aromarelax | 2011-08-08 23:29 | 旅行記

Great Sand Dunes National Park

コロラドスプリングスに2泊した後 目指した街はデュランゴ。
ですが、途中に砂丘があるというのを発見し、一度も砂丘は見た事がないので立ち寄ることにしました。Great Sand Dunes National Park。

b0121501_5102345.jpg


ビジターセンターで聞いたところによると、砂丘の頂上までは1時間半くらいとの事。
とりあえず行ってみようか、と軽い気持ちで始めたのですが、これが大変でした。。。

b0121501_5152459.jpg


なにしろ砂なので、一歩登ると半歩沈む、という感じで なんだか一行に進んでいない気分になります。最初はゆるやかだった砂山も登るにつれてだんだん角度が急になり、そのうち10歩あるいては休憩、というペースに。

b0121501_5125562.jpg

          豆粒みたいなのが人

がんばって登っていったのですが、もう少しで頂上、というところで 天気が悪化し、砂嵐のようになり、雨は降り始めるわ、砂はばしばしと体にぶつかって 大変な思いをしました。。。
頂上でどこまでも続く砂丘を眺めたかったのだけど、そんな状況ではなかったので、頂上目前にして下山。それはちょっと残念でしたが、それでも景色は十分楽しめました。

降りる途中、相棒が突然「下りは転がっていく」と宣言し、本当にごろごろと転がっていきました。。。


b0121501_51320100.jpg


ただでさえ 髪や服に砂が入り込んでしまうのに、ますます砂まみれに。
相棒はアトランタに戻ってからも 耳から砂が出てきて驚いていました。。。

私の方はというと、砂が入って困ってしまったのが一眼レフカメラ。
砂丘から戻ると 隙間という隙間に砂がびっしり!
つまようじやブラシで ほとんど取れたものの、中にすでに入り込んでいるようで。。。
シャッターを押したり ノブをまわすと『じゃりっ』と音がします。。。
いまのところ トラブルはないみたいだけど、早いうちに カメラ屋さんに持って行って 掃除してもらったほうがいいのかなあと 思ったりもしています。

砂丘にはカメラは要注意ですね。。。
by aromarelax | 2011-08-07 05:32 | 旅行記

Pike's Peak

デンバーに4泊した後は レンタカーでコロラドスプリングスへ。
ここではB&Bに2泊しました。
とってもかわいい、築100年以上のお家。

b0121501_9382268.jpg


ちょうど到着した日が独立記念日だったので、レストランがほとんど閉まっていて 夕食を取るのに苦労しましたがB&Bの人に教えてもらった花火がきれいに見えるスポットで 独立記念日の花火を堪能しました♪

翌日はPike's Peakへ。
車でも行けるとのことだったけど、せっかくだからと Pike's Peak Cog railwayという列車のチケットを取ってみました。この列車、歯車で稼働してるとのこと。
行きは 一番前の席。
景色が良く見えました〜。

b0121501_9414770.jpg


往復でだいたい3時間の旅。
頂上では40分くらいの停車時間があります。

b0121501_942714.jpg


森林限界線を超えると木がまったく生えていない景色が広がります。

b0121501_9422376.jpg


頂上からの眺め。
標高14110フィート(4300メートル)なので、頂上は寒い。。。
長袖を持ってきたけれど、長く外にいると辛い寒さ。
頂上にお土産屋さんとカフェを兼ねた建物があるので、写真を撮ったあとは早々に建物に避難しました。。。。

ここでもやっぱり高山病の症状が出てしまいました。
頭痛+だるさ。相棒はまったく平気だったんですけどね。
ペルーのクスコでもひどい目にあったし、ハワイ島のマウナケアに行ったときもやはり高山病の症状がでちゃったし 高度に弱いみたいです。

でも頂上からの眺めは格別だったし、楽しい列車の旅でした。
by aromarelax | 2011-08-03 09:53 | 旅行記

Red Rock Amphitheater

デンバーから40分ほど車で行ったところにあるRed Rock Amphitheaterという野外のコンサートシアターがあります。昔デンバーに住んでいたことがあるという同僚のすすめもあって、行ってみました。

b0121501_12512887.jpg


最初のコンサートは1906年とのこと!
その頃はここまで整備されていなかったようですが、長い歴史のあるシアターです。
座席の左右には巨大なレッドロックがあり、自然の音響が素晴らしいとのこと。

お昼前に行ったのですが、ローカルの人たちがエクササイズの場として運動していました!
湿気がなくてアトランタより涼しく感じるとはいえ、昼間は30度近くなったので 階段の上り下りだけでかなり汗だく。。。

b0121501_12515492.jpg



でもこんな野外コンサート場で 自分の好きなアーティストの歌声が聴けたらいいだろうなあと思います。
過去にはビートルズやU2がコンサートをした事があるんだそう。
アーティストの人たちにとっても 特別なコンサート場になんじゃないかな?
by aromarelax | 2011-07-24 12:52 | 旅行記

Rocky Mountain National park

今回のコロラド旅行は 相棒の高校の同級会があったため。
高校はコスタリカだったんだけど、たまたまクラスメートの10人ほどが アメリカに住んでるとのことで、数年ごとにどこかで同級会をしてるんだそう。
今回はコロラドのデンバーが同級会の地でした。

ということで、せっかく行くなら長く休み取って 旅行しよう!ということになり 合計10日間 旅行してきました。
行く前はそんなに興味なかったのですが、実際行ってみたら デンバーはアトランタより街が歩きやすく出来てるし、国立公園もけっこうあるし、何より夏が涼しい!湿度でこんなに違うんだ、と実感しました。

b0121501_2593048.jpg


同級会に集まったら同級生は、結局相棒を入れて3人だったのですが、それぞれの家族と共に ロッキーマウンテン国立公園へ。山頂は寒いときいていたので、長袖を持っていったのですが、正解。
雪がたくさん残ってました!

b0121501_305668.jpg
        自分の背丈より高い雪の壁

山頂近くでは 野生のElkも。角がでかい〜。

b0121501_321587.jpg


マーモットも。

b0121501_333014.jpg


夏なのに雪、という不思議な一日でした!
by aromarelax | 2011-07-15 03:07 | 旅行記

コロラドへバケーション

今日の夜のフライトで、コロラドへバケーション旅行に行ってきます♪
10日間の旅。
ナショナルパークもたくさんあるし、涼しくて避暑地として最適と聞くし、今から楽しみです。
アトランタとは違う空気を楽しんできます!
by aromarelax | 2011-07-01 01:42 | 旅行記

日本で買ったモノ

里帰りでは帰りのスーツケースはすっごく重くなります。私の場合は大半が食べ物、飲み物。
今回はビンに入ったものを5本くらい持ち帰ってきました。。。重かった。
毎度買うのは、秋田の地酒 刈穂大吟醸と 紀州の梅酒。それに加えて、地元のおいしいお醤油、味噌の他 本物のみりん(スーパーで売られてるみりんは みりん風調味料なんだそう)、梅酢などアメリカで入手しにくいモノを購入してきました。

その他、購入して面白いものたちはコチラ。
かわいい100円ショップ Natural Kitchenで購入したドレッシングボウル。
実際にドレッシングの他、料理の際に調味料を混ぜ合わせるのにも重宝しています。

b0121501_16425344.jpg


それから、同じくNatural Kitchenで買った蓋付きの小鉢。重ねて冷蔵庫に収納できるのが便利。さっそく地元で買ってきた がっこ(漬け物のこと)を入れて使っています。

b0121501_16431879.jpg


それから 合羽橋のKitchen Worldで買った ごぼうや 長芋の皮がむける ゴム手袋。
その名もムッキー(笑)。
これはまだ試してませんが、今から使うのが楽しみ。

b0121501_16474254.jpg


そして見た事のない、ルビーソルトというお塩を 表参道のグリーンマーケットで発見。
味見させてもらったら ゆでたまごみたいな味が。硫黄をたくさん含んでいるので そういう味がするんだとか。体にもいいらしい。

b0121501_16492195.jpg


岩塩はこんな色。濃いワインレッド色です。まるでクリスタルみたい。
こっちは おろし金でおろして使用することもできるそう。

b0121501_16494289.jpg


日本から戻ってそろそろ一週間になりますが、まだ時差ぼけはぬけず。。。
ただ今午前3時。今日(土曜)はお昼近くにちょっと目をさましたものの、再び眠りに入り、起きたのは午後6時半!土曜を一日つぶしちゃった感じです。。。

そうそう、今週末はナッシュビルでビーズショーだったのですが、結局雪で道中不安だったので 参加をとりやめにしました。ブース代は戻ってこないけど、しょうがない。2月にアトランタでショーがあるので、それに向けてがんばる事にします!
by aromarelax | 2011-01-16 16:55 | 旅行記