人気ブログランキング |

Mesa verde

砂丘から砂まみれのまま、デュランゴに到着。
コロラドスプリングス以降は、その日の気分で行きたいところに、だったのでホテルは予約していませんでした。とりあえず宿を、ということで目指したのがStrater Hotel。ここはビクトリアンスタイルのホテルで1887年創業の歴史あるホテル。

b0121501_22365071.jpg
      赤い壁は 地元のレッドロックを使用してるんだそう。

職場の同僚の友人が経営してるということで紹介してもらったのですが、残念ながらオーナーは不在。知り合いの知り合い割引をちょっと期待してたりもしたのですが、運良く 相棒の仕事の関係で割引がきいたので ここのホテルに泊まることにしました。

最初は1泊のつもりだったのですが、内装も素敵だし、朝食付きでもあるし、このホテルには2泊することに。

************************************

翌朝目指したのはMesa Verde。
デュランゴから車で40分くらいのところにある国立公園です。
先住民族の祖先が A.D. 600 から A.D. 1300の700年間に渡って住んでいたとされる岩窟住居の遺跡で世界文化遺産でもあります。

公園の入り口から実際の遺跡があるところまで30分くらい車でかかる、とは聞いてたのですが その通りでした。Mesa Verdeとはスペイン語で緑のテーブルという意味。それも行ってみて納得。

b0121501_2249273.jpg


こんな景色が公園内至るところで見る事ができます。

まずはビジターセンターに寄ってみると、長い列が。
遺跡によっては ツアーじゃないと行けない遺跡があり(ツアー代は一人3ドル)そのチケット購入の列でした。せっかくだから、ツアーに一つ参加しようと うちらはCliff Palaceという遺跡のツアーに参加。

Cliff Palaceはまさに崖のくぼみに作られた遺跡でした。

b0121501_2319889.jpg


公園内最大の岩窟住居で部屋数は217、4階建て相当の高さを持つんだそうです。

b0121501_23192877.jpg


ツアーの時間は1時間から1時間半。
コロラドは湿気がないとはいえ、日差しは強いし 気温は高いので 水の携帯は必須。
ツアーの前にも「水持ってますか〜」とガイドさんが確認してました。


ツアーの後は公園内をドライブ。
所々にビューポイントがあります。

b0121501_22591644.jpg


昔の人はどうやって住居まで行き来してたんでしょうね?

b0121501_230717.jpg


こちらは岸壁に窓が。
真ん中あたりに4つ窓があります。

見応えたっぷりのメサベルデでした!
混むので朝一番で行くのがオススメです。
by aromarelax | 2011-08-08 23:29 | 旅行記
<< コロラド最終日 アスペン Great Sand Dune... >>