人気ブログランキング |

Pura Vida 旅行記 2

今回の旅行前に、相棒が 「Como Estas?(元気)?ときかれたら どう答える?」 と聞いてきたので「Bien(グッド)でしょ」と言ったら 「違うよ、Pura Vida!って答えなきゃ」と。「Pura Vida (Pure life)」 ピュアライフというフレーズをコスタリカ人がよく使う、というのは以前きいたことがありましたが。。。。その言葉の通り、旅行中は Pura Vidaのフレーズを結構聞きました。

挨拶の際に、「Pura Vida? (元気?)」ときいて、「Pura Vida! (元気よ!)」というのも成立するそう。素敵な挨拶だなあとすっかり気に入ってしまいました。

b0121501_1221931.jpg


相棒の従兄弟が、「YOKO(私の名前)って名前のついた温泉地があるんだよ!」と、連れていってくれました。火山のそばにあり、ホテルのあるPapagayoからは1時間くらい。ひょっとして設立者が日本人だったのか?と受付で聞いてみたんですが、分からずじまい。この温泉地も国営だし、正確には「O」はドイツ語で使われるような「ö」(点が2つついてる)だったので、日本人ではないのかも?

ここの場所は温泉を使ったプール。温度の違うプールがたくさんありました。一番熱いプールは日本の温泉くらいの温度。私は喜んで入ってましたが、従兄弟の娘さんは 熱すぎる!と足さえも入れれない状態(笑)。

15mくらいの滑り台つきプールもあり、相棒は頭からすべっていきました。。。私は怖いので、普通に座った状態で、鼻もしっかりつまんで挑戦。童心に返って 泳ぎまくってました! 聞いた話では、別の温泉地には60mもの滑り台があるそうで。。。。水着がすりきれちゃうんじゃあ。。。。(笑)

b0121501_123298.jpg


思い切り遊んだあとは ご飯!コスタリカンなランチをオーダー。お腹一杯食べました!

このバケーションでは リゾート気分を満喫できて大満足。アトランタからも近いし。。。今度はトレッキングをしに戻って来たいなと思います。

b0121501_1233738.jpg
        ホテルの敷地内をうろうろしてたイグアナ
by aromarelax | 2009-08-08 01:27 | 旅行記
<< Nomatique Pura Vida 旅行記 1 >>